Google+ Followers

giovedì 31 dicembre 2015

新年のたわごと、我々は協力的に変化し、いつものように、博物館の管理を更新する契約を獲得したか、その利便性の投与を残していなかった組合は私たちの退職金や終了の補償、協力が得られなければならないこと私たちとの雇用関係を閉鎖していた「オーパスlaetusは「没収した私たちのTFRは「エトルリア、大臣ウッズの父の方向の悪名高い銀行の銀行の株式に投資していると言われ、道徳的は私がすることをしたいということですEquitalia blocarmi機、代わりに脇に置き置​​くの事実上果たしているであろうことを、お金を持っていない人は、良い面は私がINPSにより保証金を持っているということですが、教訓は、あなたがカトリックの人からお金を管理することがあってはならないということです盗んでいないの生理学的にできません
Posta un commento

Carlo Marino Buttazzo

Carlo Marino Buttazzo

Archivio blog